個人でやる危険性|お金を借りるよりも、ショッピング枠現金化の方が安心できます

お金を借りるよりも、ショッピング枠現金化の方が安心できます

個人でやる危険性

スーツの女性

業者を使わずに、個人で勝手にクレジットカード現金化をおこなうことも実は可能です。
ただし、実際に個人でやる場合には注意しないといけないことがあります。

まず注意するべきなのが、高額な商品を購入し続けることです。
実は高額な商品をショッピング枠で購入すると、クレジットカード会社が現金化目的であることを察してしまいます。
するとカードの利用が凍結してしまったり、最悪の場合は完全に利用停止処分という形になってしまいます。

ちなみにどうしてバレてしまうかというと、クレジットカード会社は現金化目的が疑われるような履歴を自動的に抽出できるシステムを使っているからです。
また換金性の高い商品もしっかりリスト化しているので、厳しくチェックしています。

しかしクレジットカード現金化は、業者を使うことでバレにくさがアップします。
場合によっては業者を通してもバレることはありますが、基本的にはバレないので多くの人が安全に業者を使ってクレジットカード現金化をおこなっているのです。

また個人で勝手にやる場合は換金率が0%から100%以上という幅になりますが、業者を使うと提示されている換金率で約束されるので、大体80%以上の現金化に成功します。

つまりいろんな点を踏まえても、業者を使ってクレジットカード現金化をした方が圧倒的にいいわけです。
あなたもクレジットカードの凍結を防ぐために、そしてそれなりに高い換金率で現金化するために、業者を積極的に使っていきましょう。
個人でやる方が悪徳業者に注意する必要ないから安全だと思うのは、大きな間違いだということです。